2016年08月08日

北海道の森林情報がオープンデータになりました!

2016年8月8日から北海道の一般民有林、道有林の森林情報がオープンデータになりました。

<一般民有林のオープンデータ>

<道有林のオープンデータ>
工事中


小班のシェープファイルと一般民有林は、小班のKMZファイルも公開されています。

樹種や森林の種類はコードで結合することができます。
シェープファイルの座標参照系は、平面直角座標系の旧日本測地系(Tokyo)座標系で、
地区によって11〜13系を使い分けます。
シェープファイルには「prj」ファイルが付いていますので、GISでは特に気にすることはないと思います。

北海道在住の方はもとより、全国の皆さんに使っていただきたいと思います。


コードでデータ結合するのはGISに慣れていないと大変ですので、
結合したデータをそのうち公開しようと思います。



posted by kouichi at 20:33| Comment(0) | GISその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

QGIS初心者掲示板が使用不能に・・・そして新たに。

2016年7月28日くらいから、QGIS初心者掲示板がおかしくなってしまいました。
スレッドが表示されなくなり、新規投稿、返信もできなくなってしまいました。

また、いろいろいじっていたら、テンプレートのデザインの部分のファイルも消してしまって、
修復不能になりました。

もともと、この掲示板を運営されている「Lijil」というところは、2010年位から全く活動されていないようで、
問い合わせしても全く答えてくれませんでした。

過去の質問が消えてしまったのは、非常に残念ですが、どうしようもありません。

そこで、新しくGoogleグループに質問グループを作成しました。

今まで、QGIS初心者掲示版を利用して頂いていた方々には申し訳有りませんでした。

新たな質問グループでは、メンバーになると、質問があればメールが届きますので、
質問の回答を手伝ってもいいよという方がいらっしゃいましたら、
是非メンバー登録してください。

よろしくお願いします。



posted by kouichi at 00:50| Comment(0) | QGIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

QGISをインストールしてエラーが出て起動できない場合

QGISの最新版、2.16.0の32bitスタンドアロン版をインストールした場合、「libintl-8.dllがありません」とエラーが出て、起動できない場合があります。


私はの場合は、職場がWindows7 Pro 32bitなのですが、

2016年7月13日にダウンロードした、Ver2.14.4と2.16.0の32bitスタンドアロン版をインストールすると上記のエラーが出ます。


解決方法は次のとおり


足りないdllファイルは、全てQGISインストールフォルダ内の「\apps\grass\grass-7.0.4\bin」にあります。

何も変更せずにインストールした場合は、「C:\Program Files\QGIS Ndebo\apps\grass\grass-7.0.4\bin」です。

ここからエラーメッセージで表示されるdllファイルをコピーして、QGISインストールフォルダの「bin」フォルダにコピーします。

通常であれば、「D:\Program Files\QGIS Ndebo\bin」です。


私の場合には、3つくらいのファイルが足りないとエラーが出ましたが、全てbinフォルダにコピーすると、起動しました。


QGIS初心者掲示板でも、同じようなエラーが出でたとの報告があるので、エラーで困っている人がいるかもしれません。

エラーが出た時には試してみてください


posted by kouichi at 20:15| Comment(0) | QGIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする