2016年11月07日

赤色立体地図の作成方法の公開停止

 本ブログでは、QGISにおける赤色立体地図の作成方法を公開していましたが、この度赤色立体地図の生みの親である千葉達朗氏から、公開をやめてほしい旨の連絡をいただきました。

 その為、赤色立体地図の作成方法の公開についてはやめさせて頂きます。

 個人的に研究する分には、問題ないと思いますので、QGISの操作方法について確認したい方には、個別に対応させていただきたいと思います。

質問のあるかたは、「qgisshitumonアットgmail.com(アットは@に置き換えてください)」にメールを頂ければ、返答します。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

今後も「森林土木memo」を、よろしくお願いします。

posted by kouichi at 21:18| Comment(0) | QGIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

林業QGIS本の出版が遅れてます


 昨年、現代林業で連載していた「QGISを林業で使う」を、単行本として出版するということをお知らせしていました。以前の記事では、10月ころに出版できるのではと書いていたかもしれませんが、出版が大幅に遅れて、現在「初校」という著者がチェックする段階になっています。それも11月段階で半分しかできておらず、全部の初校が出るのは、12月末か1月はじめになりそうだとのことです。


 IMG_20161103_151614.jpg

  写真:初校の原稿


 本として発売されるのは、2月以降になるかもしれません。

以前の記事を見て、楽しみにしていた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。


 何日か前に「QGIS初心者質問グループ」回答者の方が紹介されていたのですが、「QGIS逆引きガイド」という本がKindle版で発売されているようです。

全2巻で、目次を見るとかなりいろいろな機能の紹介がされているようです。

 2巻買っても900円ということですが、私の本は安くても3000〜4000円にはなると思いますので、こんな安く最新版の紹介をされた本が発売されると、私の本がヤバイですね。


 私の本の発売はまだ未定ですが、発売日等が決まりましたらお知らせしますので、ぜひ手にとって見てください。

林業でQGISを使う実際の事例などもたくさん紹介しています。

よろしくお願いします。



タグ:QGIS
posted by kouichi at 23:07| Comment(0) | QGIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

林業xITハッカソンに参加しています

2016年9月3〜4日に札幌で開催されている、

普段は林業に関係のないIT技術者と林業関係者を掛けあわせて、
林業に役立つアプリやプロジェクトを創出しようという、
1泊2日のハッカソンです。

初日は、札幌市定山渓の豊平峡ダム上流の林業現場に行きました。
大型バスが頑張って狭い山道を登ったのですが、
残念ながら途中で側溝にはまってしまうというトラブルが発生!
帰りは2kmの山道を徒歩で戻ることになりました。

普段山で働いている私たちには特になんでもないことですが、
IT技術者の方々には、非常に刺激的な現場だったようです。

IMG_1179.JPG
写真:林業現場でみんなで記念写真!

少し予定が遅れながらも、なんとか札幌のICCに到着しました。

室内では、インプットワークとして、森林管理局のかたと私がお話させて頂きました。

IMG_1189.JPG
写真:インプットワーク

その後、アイデアソンでアイデア出しを行いました。

アイデア出しの流れも私にとっては新鮮でした。

<今回行ったアイデアソンの流れ>
  1. 4〜5名1組のグループを作る
  2. 「林業について」というテーマから思いつくことを3つ紙に書く(3分)
  3. その紙を時計回りに回して、他の人が書いたことに関連することでもいいし、関係なくてもいいので、また3つテーマに沿った思いつくことを3つ書く。これを8回繰り返す。(3分✕8回)
  4. はじめに自分の書いた紙をみて、書かれた思いつきから、使えそうなアイデアを妄想する。
  5. 2人一組(できれば話したことのないひと)になり、妄想したアイデアを交互に説明する。これを「スピードストーミング」といい、言われたアイデアに対し、聞き手は必ず「それいいね!」と褒めて、さらにそのアイデアに追加の意見を話す。(3分4回)
  6. 一度席に戻り、妄想したアイデアで、いいと思うものを2〜3個ピックアップして、具体的なアイデア(目的と方法など)を紙に書く。(15分)
  7. 各自書いたアイデアを机に並べて、みんなでそれを見て、いいと思うアイデアに星印をつけていく。
  8. 星印が多いアイデアを元に、それを実現したい人たちでチームを作りハッカソンを行う。
    (星が多くなくても、自分がいいと思うアイデアでハッカソンを行っても良い)

簡単に書くとこんな感じです。
大事なのは、「否定しないこと」。妄想したアイデアが、すでにあっても、実現性が低くても、夢物語でも、否定せずそれを実現させるにはどうしたらいいのかを考えることです。

IMG_20160903_163904.jpg
IMG_20160903_171847.jpg
写真:アイデアソンの様子

それでは、どんなアイデアが実現するか楽しみです。
1日では厳しいですが、参加者の皆さんは頑張ってください!



posted by kouichi at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする