2011年11月19日

eTrex10を使ってみた

職場で、GARMINの新しいGPS、eTrex10を購入したので使用してみた。
購入前は、地図が表示できないと思っていたが、
標準で簡単な世界地図が入っていたので、
shapeファイルを変換してIMGファイルを作成し、
GPSに入れてみた。
キチンと表示された。
前のetrexとほぼ同じ値段で、
地図が表示できるなんて、
いい買い物をした。

しかし問題は、内蔵メモリが10MBしかない!
少なっ!

あんまり広域の地図は無理だけど、今の職場の
森林図は、等高線をQGIS で簡素化して、
4MB位で作成できた。

MapEditというソフトで、IMGファイルを作るのだが、
道路の線などがちょうどいい種類がなく、
色々試して結構時間がかかった。

この辺の作成方法も、そのうちまとめようと思います。

英語版なので、わからない単語もあるけど、
なんとかなるでしょう。

そのうち日本語マニュアルを作成しておこうと思う。
まだ日本の販売店もマニュアルを整備中みたい。

歩いたところの面積が測定できたり、
ストップウォッチや、計算機がついてたり、
便利機能がたくさんある。

衛星もロシアの衛星や、静止衛星をつかったりで
精度も上がっているよう。
明日山でも試してみようと思う。
posted by kouichi at 23:13| Comment(3) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする