2013年03月09日

QuantumGISのマニュアルを公開

昨年から何度か職場でQGISの研修会をやっていました。その研修会で使っているテキストマニュアルを公開します。

内容は少し古いので、Ver1.7.4と1.8.0の画面が交じっています。
使用する場合は気をつけてください。

また(未完成版)とあるのは、もう少し内容の修正をしたいと思っているのですが、
忙しくてなかなか手が付けられません。
暇を見ながら修正したと思います。

意見等がありましたら、コメント欄に書いてください。

右のリンク集からダウンロード出来ます。

※2013年3月10日若干の加筆修正しました。
※2013年3月23日加筆、訂正しました。

ダウンロード時に、名前の入力が必要ですが、適当に入力してください。

このマニュアルは両面印刷ができるように作成してあります。



posted by kouichi at 00:30| Comment(5) | QGIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マニュアルをDLさせて頂きました、ありがとうございます。研修などに出掛けることがままならない身分では、本当に有難い事です。

恐れ入りますが、是非お教えください。山地の斜面の(投影ではなく傾斜)面積の計算を等高線からできないものかと思案しております。GIS初心者ではありますが、ヒントとなる事からでもお教え頂きたくお願い致します。

同様に、起伏の有る海底面の傾斜面積を等深線から求めたいとも考えています。

図々しいお願いですが、何卒宜しくお願いします。
Posted by optrpm at 2013年03月22日 00:46
コメントありがとうございます。
ご質問の件ですが、私の方ではちょっとわかりかねます。
国土地理院の標高10mメッシュから傾斜区分を作成することはできます。
http://koutochas.seesaa.net/article/240877776.html

しかし、そこから斜面積を求める方法はわかりません。
多分QGISでは無理ではないかと思います。

適切な回答を得られるかはわかりませんが、QGIS初心者掲示板に質問してみてはいかがでしょうか?
http://lijil.com/bbs/qgisbbs/index.php
Posted by kita at 2013年03月23日 22:21
返信を頂きありがとうございました。傾斜区分の作成についての記事も参考にさせて頂いておりました。
そうですか、QGISでは、難しそうですか。

紹介頂いた掲示板に質問をしてみようと思います。今後のご活躍をお祈りしています。
Posted by optrpm at 2013年03月24日 16:58
マニュアルの公開ありがとうございます。
レイアウトがきれいで,市販のマニュアル本みたいで読みやすいです。
さっそく仕事絡みの森林組合の職員にも紹介させてもらいました。

最後のページ下の方の,「・・・再配布不自由です。」は,「・・・再配布自由です。」と書きたかったのではないでしょうか?
Posted by koba at 2013年04月26日 16:59
kobaさん、宣伝ありがとうございます。
最後の再配布は、「自由です。」が正解です。「ふ」がひとつ多かったです。
Posted by kita at 2013年04月26日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: