2016年08月15日

CARTOで北海道森林情報を可視化

北海道の森林情報を、「CARTO(https://carto.com/)」で可視化しました。

どなたでもアクセスすることができます。

CARTOのアップロードできる容量の関係で、4つの地区にわけています。

地図は、主要樹種で色分けしています。小班をクリックすると、林班、小班、樹種、森林の種類などを確認することができます。

GISを使えない方も、簡単に地図を確認することができます。




活用して見てください。



posted by kouichi at 22:04| Comment(0) | GISその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

北海道森林情報の属性データを整理しました

2016年8月8日から一般民有林の森林情報が公開されていますが、
小班シェープファイルと森林簿データが別々で、森林簿データがMDBファイルのため、
すこし、処理が面倒になっています。
また、データがすべてコード番号のため、データを見ただけでは、
そのデータの意味を理解することはできません。

そこで、小班シェープファイルにコード番号からデータを結合して、
森林の種類、樹種、林種などを小班シェープファイルの属性データとした、
新しいシェープファイルを作成しました。
下のリンクからダウンロードすることができます。


樹種や森林の種類などの名称がすでに入力されているので、
このシェープファイルをダウンロードするだけで、
簡単にQGISなどで分類することができます。

また、座標参照系が旧日本測地系(Tokyo)だったので、
新日本測地系(JGD2000)に変更しています。

是非活用してください。


posted by kouichi at 02:57| Comment(0) | GISその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

北海道の森林情報がオープンデータになりました!

2016年8月8日から北海道の一般民有林、道有林の森林情報がオープンデータになりました。

<一般民有林のオープンデータ>

<道有林のオープンデータ>
工事中


小班のシェープファイルと一般民有林は、小班のKMZファイルも公開されています。

樹種や森林の種類はコードで結合することができます。
シェープファイルの座標参照系は、平面直角座標系の旧日本測地系(Tokyo)座標系で、
地区によって11〜13系を使い分けます。
シェープファイルには「prj」ファイルが付いていますので、GISでは特に気にすることはないと思います。

北海道在住の方はもとより、全国の皆さんに使っていただきたいと思います。


コードでデータ結合するのはGISに慣れていないと大変ですので、
結合したデータをそのうち公開しようと思います。



posted by kouichi at 20:33| Comment(0) | GISその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする